top of page

写真家 笹口悦⺠ セミナー

​第一回 プロの基礎知識と実際の運用

​レベル1

ラグジュアリーファッションとビューティー写真を中心に、VOGUE、ELLE、Harper’s BAZAARなどの雑誌やブランドの広告でご活躍されている笹口先生をお呼びします。

今回のレベル1は座学と実技を通し、基礎から写真を学びます。

先生の撮影風景やお話を直接見たり聞いたりすることのできる貴重な機会です。

モデル

1名予定

​日程

2024年9月29日(​日)

タイムスケジュール

10:00〜10:10挨拶

10:10〜11:30 座学 「第1章 構図について(写真の基本構造を理解) -無意識の存在に気づく」

11:30〜11:40  小休憩

11:40〜13:00 座学「第2章 光と色の関係 -光についての基礎知識」

13:00〜14:00 昼食・休憩

14:00〜15:30 実技「第3章 ライティングの実践と応用 -無意識の働きを利用する」

15:40〜16:50 実技「撮影の様子を見学、撮影体験・実践」

16:50〜17:20 質疑応答

17:20〜17:50 アンケート・雑談

17:50〜18:00 終わりの挨拶

開催場所

​関東スタジオ 参加者様へ詳細な場所をご連絡いたします

衣装

​私服予定

参加費(初回限定価格)

¥55,000

定員

満枠となりました

備考欄

​講師:笹口悦民先生

同内容を2024年11月23日(土)に愛知でも開催いたします。

​カメラ、記録メディア、筆記用具、昼食、飲み物をご持参ください。

2024年7月12日 21時から募集開始

笹口悦民 ポートレート(縦).jpeg
1970年、北海道生まれ。

国内外においてVOGUE、ELLE、Harper's BAZZARなどの雑誌、ファッション・ビューティー広告を数多く手がける。

2014年、「攻殻機動隊 ARISE border:less project」でショートフィルム「FORESEEING 2027」の監督、

撮影監督を務める。

2016年11月より3ヶ月間、箱根彫刻の森美術館にて写真展「無言の恍惚」を開催、延べ15万人の動員を記録。

2018年より2020年まで歌舞伎の舞台裏をテーマに撮影した写真展「双蝶のうたたね」を開催。

2024年には、NFT技術とデジタルキャンバスを活用することで、写真の新たな楽しみ方や保有・活用のされ方を提言する写真展「SHIZUKU 雫」を、東京・表参道にて開催。

写真家としての新しい挑戦にチャレンジし続けている。

笹口悦民
Yoshihito Sasaguchi
AF_023HD.jpeg
d_1.jpeg
AF_010HD.jpeg
c_10.jpeg
PG02_0145.jpeg
​笹口先生 作品
bottom of page